玉秀寺住職日鑑

花は咲く

2021/05/06

世相は落ち着きをみせないコロナ禍で、

右往左往の状況ですが季節は確実に繞ってきます。

境内にも毎年おなじように、翁名草・牡丹の花が満開になりました。

開けない夜はない、止まない雨はない。

コロナの終息が来る日まで、

自分がしなければ成らないことを確実にとやり遂げよう。

身近なお寺を目指して
玉秀寺の「今」を
お伝えします。

宮城県登米市の玉秀寺の住職が日々思う事や、行事のご報告をいたします。

曹洞宗 米谷山 玉秀寺 公式ホームページ