涅槃会

2月15日は、お釈迦様がお亡くなりになった日で「涅槃会」といいます。

お寺では2月に入ると、お釈迦さまがお亡くなりになられた時の様子が

描かれた涅槃図を掛けます。

この涅槃図には、お釈迦の死を悲しむ様々なものが描かれています。

お釈迦さまの弟子たちや、さまざまな仏さま、菩薩さま、

お釈迦さまのお母さまである摩耶夫人など、

この世のものとは思えない天の神々、そして動物も描かれています。

中には、想像上の動物も見る事ができ、

その当時の日本人では見る事がほとんど無い、

象や虎なども描かれています。

当寺では、2月末まで掛けていますので、機会があればお詣りいただきご覧ください。