正月の言葉

 

「他はこれ我にあらず」 道元禅師

 

私たちは、一人ひとり他人に譲ることのできない、

かけがえのない人間であると同時に、

その一人ひとりの仕事や分担も、他人に任せてはならないものである。

すべて修行と心得て、過ごしていきたいものである。

他人にまかせでは自分の修行にならない。