正月の言葉

「他不是吾」・「他はこれ吾(我)にあらず」と訓みます。

この言葉は曹洞宗の開祖道元禅師が著した「典座教訓」の中にあります。

直訳するなら「他の人は自分ではない」ということです。

文脈的には「他の人がやったのでは、自分がやったことにならない」

という意味です。

20151229124922-0001